用法・用量の確認

基本使用量は一日あたり0.2mg~1mg

用法・用量は、プロペシアと同様に、有効成分フィナステリドとして0.2mg~1mgを一日1錠、水かぬるま湯で服用します。上限は1mgです。

服用の注意点として、血中のフィナステリド濃度を出来る限り一定に保つため、朝、昼、夜のいずれでも構わないので、服用のタイミングを固定させた方が良いと言われています。

薬物相互作用を起こす事もあるので、薬を併用する場合は、相互作用に該当する薬かどうか確認しておかなくてはなりません。

毎日、服用を続けることで、およそ3ヶ月で毛髪量の変化を確認できる場合が多いようですが、状況によっては、それ以上かかる事もありますので、効果の確認目安は、およそ半年としておくのが望ましいです。

「続けているのに効果が感じられない」という情報を見かける事もありますが、生える見込みの無い頭皮状態までAGAが進行している場合も考えられます。

継続して服用する事で次第に状態が良くなり生えてくる事もありますが、効果があるかどうかを判断する個人個人の感覚の違い等を考慮した場合でも、半年続ければ、効果的かどうか見えてくるのではないでしょうか。

元々は、前立腺肥大の成分として使用されていた為、フィナステリド5mgの医薬品も有ります。「アルムス社のフィナステリド」「シプラ社のフィンカー」などが該当します。それらは、5mgの服用も可能なので、自己責任のおいて量の調整を行うのもひとつの方法です。

また、分割して使用する場合は、ピルカッターを用いる事で、ある程度の量を調整する事が可能です。